FC2ブログ

made in Japan で M2F

心と身体の私的記録です。

雑記3月分

↓とか
http://www7a.biglobe.ne.jp/~love-breast/nthp/page008.htm
↓とか
http://www.otwo-web.com/eli/shop/7_803.html
のがあるけど、こういうのを装着する時って、陰毛を剃るんだよね。剃らないと剥がすとき大変なことになるから。
で、今、訳あって水道を止めてる(止められてるのではない)ので、自宅で風呂に入れない以上、銭湯に行かねばならない。
男湯に入るか、女湯に入るかは別にして、無毛状態で公衆の面前に出る勇気がありますか?或いは上記のパッドを当てたままお風呂に入って、そこが洗えなくても困りませんか?
と、いうわけで、そういうことにお金を使うことより、手術した方があとあと面倒がないと結論付けました。

タイの近くに住んでいるのにわざわざ日本で手術する理由。
タイの場合、GID証明書が要るんですよ。
自分で自分のこと、性同一性障害でないことはわかってるので、それで証明書をもらって手術したら、ウソを付いて手術したことになる。
自分が自分らしく生きようとしてるための手術なのに、ウソついて手術したって意味ないです。
それで後悔したら自殺の道にまっしぐら。
だから、日本の病院でGIDの証明書が要らないということなので、即決断したわけです。

でも、なんか、手術したところで、よくよく考えるとメリットってあまりないんですよね(笑)。
でも、未経験なことなんで、残り少ない(?)人生、それに費やしてもいいのではないかなぁ、なんて(笑)。
いろいろ、悩んでますよ、手術は決めたものの、ね。

スポンサーサイト



PageTop