FC2ブログ

made in Japan で M2F

心と身体の私的記録です。

Facebookなるものを始めました

なんとなくFacebookを始めちゃいまして…。
友達目当てじゃないので、こちらから友達申請することはないんだけど。
こっちは友達と思ってても、「友達じゃないのになぁ」と相手が思うこともあるだろうし。
実際、友達と思ってない人から友達申請が来てるし。
「いや、あんた、友達じゃなくて会社の同僚じゃん」と言っちゃっていいのか?
というより、同僚も親兄弟もみんな友達ってどういう定義よ?とシステムに納得がいってない。
まあ、相手が友達だと思ってくれてるのなら、ありがたいことだと受け入れてますけど。

だいたい、日本人で友達をたくさん登録している人でも多くて50人くらい。
こっちの会社の同僚なんて、普通に100人を越えてる。
さすがだよなぁ、東南アジア。
家電はなくとも、スマホでFacebookが普通の生活なので、みんながFacebookを使ってる。

で、Facebookで何をやってるかというと、無料ゲーム。
結構、中毒性がある。
なんとか課金してプレイをさせようという意図がミエミエなのから、無料でやってると時間はかかるけど一通りはできるよ、というものまで様々ある。しかも、似たような内容のもたくさんある。
その中から、グラフィックとかチュートリアルとかゲーム進行が自分に合うのをまだ探している段階。

つい先日、寝坊してパンティライナーを下着に貼る時間も惜しんで出社という事態になった。
選んだ下着が完全に男性もの(といっても前閉じのセミビキニ)で、生地の合わせ目が局部とこすれて気持ちが悪いという日を過ごした。
クロッチの当て布があるのとないのとで、こうも違うものかと今頃になって実感した。
たまに休日とかパンティーライナーを使用しない時があるけれど、いつもは女性ものか兼用のもので、ちゃんと当て布があったから、こすれるとは思ってもみなかった。
だったら、みんな女性ものの裁縫パターンでいいんじゃない?とか思ったのだけど、男性用はそれはそれで納める空間を作る為の余裕ができるような作りなんだろうな。

そんな中、最近、女性もののパンティーが脱ぎ履きのときキツく感じられる。
パンティーが縮んだというより、お尻が大きくなったんだろうな、と。
胸も目に見えて膨らんできてるし。
いずれもサイズ的には変わらないけど、ボリュームが出て来ているということでしょう。
体内で男性ホルモンが作られなくなって1年が過ぎて、ようやく影響下から抜け出した、という解釈でよろしいのでしょうか?
いや、単に太っただけかも。

スポンサーサイト



PageTop